交通事故

アクセス

スタッフブログ

免疫力をつけるってどうしたらいいの?

免疫力をつけるってどうしたらいいの?

最近、コロナウイルスの影響で免疫力ってよく聞きませんか?

免疫力が高いと風邪やインフルエンザ、ウイルス感染症等にかかりにくいって言いますよね。

では、その免疫力を高めるにはどのようなことがいいのかご存知ですか?

睡眠時間を確保したり、栄養バランスを考えて食事をしたりというのはすぐに思いつきますよね。

実は、鍼灸接骨院でもできる免疫力を高める方法があるのです!!

それは何かというと鍼灸治療です!

鍼灸治療でなぜ免疫力が高まるかというと、鍼をすることで、体内の細胞の働きが活性化します。

特にNK細胞やT細胞という細胞で、NK細胞とはウイルス感染した細胞を破壊して、そのウイルスを排除する働きを

しています。

T細胞には種類がいろいろありますが、細胞障害性T細胞という細胞があります。この細胞はウイルス感染した細胞

を破壊してくれます。さらにそのウイルスを記憶して次に同じウイルスに感染した時に素早く対応できるように働

いてくれるのです。鍼施術をすることで細菌やウイルスを排除する力が強くなり、次に同じウイルスに感染しても

体の対応が早くなる可能性があります。

また、お灸をすることでマクロファージという細胞が施術後に活性化することが発表されています。マクロファー

ジは別名、貪食細胞と言って体に入ってきた異物や細菌をマクロファージ自身に取り込み殺菌する働きをしていま

す。これらの働きが活性化することで免疫力が高まるのです。

様々な研究で鍼・灸施術によって人の免疫系の活動亢進が報告されています。

効果には個人差があり、また、効果を保証するものではありませんが、何か始めてみようと考えている方はご相談

ください。

各院のご案内

六甲道院

電話・時間

アクセス

甲南山手院

電話・時間

アクセス

甲南みなみ院

電話・時間

アクセス