交通事故

アクセス

産後骨盤矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 妊娠前にはけていたズボンがはけない(産後のスタイル崩れ)
  • 産後なかなか疲れが取れない
  • 産後からイライラすることが多くなった
  • 産後から肩こりや腰痛がひどいと感じるようになった
  • 産後骨盤のズレや身体の歪みが生じている気がする

なぜ産後の不調が発生するの?|すまいる針灸接骨院

出産時、赤ちゃんが通る道を作るために本来キュッとしまっている骨盤が大きく開きます。通常であれば半年ほどかけて徐々に骨盤は閉じていきますが、産後疲れや急激な体力低下、出産による姿勢の変化や慣れない育児のストレスなどにより骨盤の歪みやズレとなって残ってしまう事があります。それによって疲労物資がどんどん蓄積されていくにも関わらず、神経や筋肉の動き、血液の流れが緩慢になっているために外に排出することができず、身体の不調として表れてしまう事があります。
 産後は、骨盤や身体全体のバランスと整える治療を受けることが大切です。骨盤の歪みやズレは、痛みや身体の不調をもたらすだけでなく、体型の変化にもつながってしまいます。早期に治療を開始することが望ましいです。

当院の産後のお体の施術法|すまいる針灸接骨院

当院には、産後骨盤矯正を行うために、経産婦の方が多く訪れています。当院では、産後2ヶ月~2年程度のママを対象に産後骨盤矯正を行っています。産後骨盤“矯正”と聞くと、「なんだか怖そう…」と思われる方もいらっしゃいますが、実際はソフトなタッチで行う刺激の少ない施術です。
当院の産後骨盤矯正は、いきなり施術を開始するようなことはございません。しっかりと原因を把握して、その根本原因にアプローチしていきます。施術を行う際は、まず患者さまへの聞き取り(問診)をさせていただきます。それから、当院独自のバランス検査、骨格・関節・筋肉の状態を検査にて把握した後、施術を行います。構造医学を元にした矯正を行うことで、骨盤の状態を本来ある正しいポジションへと戻していきます。 その状態を患者様ご自身でキープできるように、姿勢指導や自宅でできるストレッチ、筋力トレーニングの指導を行い、歪みやズレのない引き締まった骨盤へと導きます。

不調や悩みのない身体を目指したいという方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

骨盤の歪みセルフチェック|すまいる針灸接骨院

1.いつも横向きで寝る、または仰向けで寝た時の足の開き具合が左右非対称
2.立った時の肩の高さが非対称
3.足の長さの違い、ズボンのすその丈が左右極端に違う
4.第一歩の踏み出しがいつも同じ
5.座る時に足を組むクセがある
6.靴のかかとの減りが左右差がある
7.顔の形が左右非対称
8.足の太さが左右非対称

いくつチェックがあてはまりましたか?一つでも当てはまっているようなら身体の歪みがでているかもしれません。
当院では矯正はもちろん、その後の生活指導(座り方や歩き方など)も説明させていただきます。

産後の骨盤矯正でよくある質問|すまいる針灸接骨院

Q、産後のベルトを面倒くさくて巻いてなかったんだけど、これって歪んでる?
A、歪んでいそうですね。産後は通常1週間から10日で急激に戻るといわれていて、
だいたい1ヶ月は安静が大事です。その後も授乳期間中はホルモンの関係で骨盤が
ゆるみやすいと言われているので、悪い姿勢や習慣の影響を受けやすいんです。その間トコちゃんベルトなどでサポートしてあげるといいですね。
もしベルトの正しい巻き方、巻く位置がわからない等ありましたら説明しますのでご相談ください。

Q、体重はもどったんだけど体型がもどらないのは骨盤の歪みから?
A、おそらく、骨盤の歪みが関係していると思います。骨盤が閉まりきらずゆるんだままだったり、左右が均等に閉じていないと歪みとして残ってしまいます。
骨盤がゆるんだままだと、腰痛・生理痛・肥満・疲れやすい(骨格で支持できない)・尿漏れ・子宮脱などや骨盤内の内臓の働きが弱くなることや、いろんな症状が起こりやすくなります。
当院では、産後の骨盤矯正だけでなくお身体の状態をトータル的に健康にしていくので今からでも遅くありません。ご相談ください。

各院のご案内

六甲道院

電話・時間

アクセス

甲南山手院

電話・時間

アクセス

甲南みなみ院

電話・時間

アクセス